成人式・卒業式の振袖レンタルなら京都逸品館でこだわりの京友禅を

手描き友禅による振袖レンタル

お問い合わせは0120-71-1604まで

2016年09月

10月“振袖展示会”のご案内

    展示会のお知らせ 

皆様、こんにちは

ブログをご覧いただきありがとうございます♪♪

10月の振袖展示&試着会のご案内です☆

【東京展】
10月 1日(土)11:00~18:00
10月 2日(日)10:00~18:00
10月15日(土)10:00~18:00
10月16日(日)10:00~17:00
10月29日(土)11:00~18:00
10月30日(日)10:00~18:00

【京都展】
10月22日(土)10:00~18:00
10月23日(日)10:00~18:00

作り手自らの販売会
手に取れば必ず感じていただけます。
羽織ってみればより一層伝わります!!!

☆一生に一度の成人式☆
お嬢様の晴れの日♪♪

伝統的技法で作られた世界にひとつだけの振袖で迎えませんか??
お気軽にお越しいただければと思っております。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

img_1876img_1874

《その2》制作工程図

    京手描友禅~制作工程について~ 

皆様こんにちは☆
9月も中旬になり過ごしやすい気候になってきましたね

さて、『京手描友禅の振袖』についてご紹介の続きです

《その2》制作工程図
各工程をご紹介する前に・・・
全体の流れを示した制作工程図をご覧ください

%e5%88%b6%e4%bd%9c%e5%b7%a5%e7%a8%8b

各工程の名前がずらーっと並んでいますが、
京手描友禅の工程は、約20工程もあるのです!!!
そして、その工程がひとつでも欠けると完成しません
※注:デザインにより異なります

量産できるものではなく、
1枚の着物、振袖を作るのにたくさんの時間がかかります

次回は企画考案について…です。

 

伝承の会
振袖レンタル~京都逸品館~
075-211-0820

《その1》手描友禅とは

    京手描友禅~制作工程について~ 

皆様、こんにちは☆
本日より少しずつですが、
京都逸品館、伝承の会にて取り扱っております
『京手描友禅の振袖』についてご紹介をしていきたいと思います

《その1》京手描友禅とは・・・
京手描友禅とは、京友禅と手描友禅をあわせたものです!!!

友禅とは布に模様を染める技法のことをいいますが、手描友禅はその技法のひとつです。

そして、手描友禅や型友禅の伝統的な技法によって京都地域で制作されたきもののことを京友禅といいます。

手描友禅は、江戸時代に京都の扇絵師であった「宮崎友禅斎」によって創り出されました。
型紙を使わずに下絵から色を入れ、仕上げまでの工程を手描きにて染付されます。
また、各工程を高度な技術を持つ“職人”さんが受け持っています。

京手描友禅の振袖にはたくさんの職人さんが関わり、職人技が積み重なることによって出来上がります☆
ひとつひとつが手作業で行われますので、 “世界にひとつだけ”のきもの、振袖が誕生します!!!

次回からは各工程をご紹介していきますね♪

1207-04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝承の会
振袖レンタル~京都逸品館~
075-211-0820