成人式・卒業式の振袖レンタルなら京都逸品館でこだわりの京友禅を

手描き友禅による振袖レンタル

お問い合わせは0120-71-1604まで

《その3》企画考案

    京手描友禅~制作工程について~ 

皆様こんにちは☆

『京手描友禅の振袖』についてご紹介♬

《その3》企画考案

企画考案をするのは、染匠といわれる人たちです。
前回のブログ《その2》制作工程図にて、約20の制作工程があることをお伝えしましたが、
その全工程を統括管理する役割が染匠なのです。
いわば、着物創りのプロデューサー☆

美しい京手描友禅に仕上げるためには、
染匠たちのイメージを具体的に表現する必要があります。
そのために美術工芸品などのあらゆる資料を参考にして
模様と色彩の配置、バランスを考え、意匠図案を考案していきます。
そして、そのきものと品種に適した生地の選択をします。

dsc04410

dsc04409

伝承の会では、今までに考案してきた
たくさんの下絵の創考よりきもの作ることが多くなってます。

dsc04277

dsc04278

 

伝承の会
振袖レンタル~京都逸品館~
075-211-0820

10月“振袖展示会”のご案内

    展示会のお知らせ 

皆様、こんにちは

ブログをご覧いただきありがとうございます♪♪

10月の振袖展示&試着会のご案内です☆

【東京展】
10月 1日(土)11:00~18:00
10月 2日(日)10:00~18:00
10月15日(土)10:00~18:00
10月16日(日)10:00~17:00
10月29日(土)11:00~18:00
10月30日(日)10:00~18:00

【京都展】
10月22日(土)10:00~18:00
10月23日(日)10:00~18:00

作り手自らの販売会
手に取れば必ず感じていただけます。
羽織ってみればより一層伝わります!!!

☆一生に一度の成人式☆
お嬢様の晴れの日♪♪

伝統的技法で作られた世界にひとつだけの振袖で迎えませんか??
お気軽にお越しいただければと思っております。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

img_1876img_1874

《その2》制作工程図

    京手描友禅~制作工程について~ 

皆様こんにちは☆
9月も中旬になり過ごしやすい気候になってきましたね

さて、『京手描友禅の振袖』についてご紹介の続きです

《その2》制作工程図
各工程をご紹介する前に・・・
全体の流れを示した制作工程図をご覧ください

%e5%88%b6%e4%bd%9c%e5%b7%a5%e7%a8%8b

各工程の名前がずらーっと並んでいますが、
京手描友禅の工程は、約20工程もあるのです!!!
そして、その工程がひとつでも欠けると完成しません
※注:デザインにより異なります

量産できるものではなく、
1枚の着物、振袖を作るのにたくさんの時間がかかります

次回は企画考案について…です。

 

伝承の会
振袖レンタル~京都逸品館~
075-211-0820

《その1》手描友禅とは

    京手描友禅~制作工程について~ 

皆様、こんにちは☆
本日より少しずつですが、
京都逸品館、伝承の会にて取り扱っております
『京手描友禅の振袖』についてご紹介をしていきたいと思います

《その1》京手描友禅とは・・・
京手描友禅とは、京友禅と手描友禅をあわせたものです!!!

友禅とは布に模様を染める技法のことをいいますが、手描友禅はその技法のひとつです。

そして、手描友禅や型友禅の伝統的な技法によって京都地域で制作されたきもののことを京友禅といいます。

手描友禅は、江戸時代に京都の扇絵師であった「宮崎友禅斎」によって創り出されました。
型紙を使わずに下絵から色を入れ、仕上げまでの工程を手描きにて染付されます。
また、各工程を高度な技術を持つ“職人”さんが受け持っています。

京手描友禅の振袖にはたくさんの職人さんが関わり、職人技が積み重なることによって出来上がります☆
ひとつひとつが手作業で行われますので、 “世界にひとつだけ”のきもの、振袖が誕生します!!!

次回からは各工程をご紹介していきますね♪

1207-04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝承の会
振袖レンタル~京都逸品館~
075-211-0820

9月“振袖展示会”のご案内

    展示会のお知らせ 

皆様、こんにちは☆
ご無沙汰の投稿となりました…

振袖展示会について9月の開催日をお知らせいたします。

【東京展】
9月 2日(金)11:00~18:00
9月 3日(土)10:00~18:00
9月 4日(日)10:00~18:00
9月10日(土)10:00~18:00
9月11日(日)10:00~17:00

【京都展】
9月17日(土)10:00~18:00
9月18日(日)10:00~18:00

一つひとつの工程を一人ひとりの職人が手掛け
『世界にひとつだけの振袖』創り上げます。
是非一度、手にとりご覧ください!!

ご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

展示会 設営

伝承の会 総合展のお知らせ

    展示会のお知らせ 

『伝承の会』総合展を、2月26日~28日までの三日間、東京日本橋展示場で行います。
訪問着・付下・小紋・色無地・袋帯・名古屋帯等、お値打ち価格で揃っております。

是非のご来場をこころよりお待ち申し上げております。

SCN_0001

 

着物のリフォーム 1

    着物のリフォーム  ,

お母様から、お嬢様へ

お母様のお着物をリフォームしお譲様のサイズに寸法直し、仕立て直しました。

身長が違うので、譲れないお着物、間に布を足して、身丈を出しました。
着用時には、足し布は見えません。
八掛、胴裏は、新調しました。

※リフォーム前
リホーム前① リホーム前①裏

※リフォーム後

リホーム後① リホーム後①裏

着物のお手入れ

    着物について, 着物のお手入れ  ,

京都逸品館が提携している伝承の会では、アフターケアも丁寧にいたしております。

今日は、兵庫県の夏実様より平成23年の成人式用に伝承の会「京の振袖屋」にてお求め頂きました、個性的な振袖と襦袢と袋帯のお手入れをお預かりしました。
伝承の会のお手入れは、1点1点写真をとり点検して、状況に応じて専門の職人にお手入れ(地直し)します。
同じ、汚れ、シミでもお手入れの仕方は違います。

1平成27年京都振袖クリニック267 1平成27年京都振袖クリニック263

 

おすすめの新品お誂えレンタル振袖 7

    振袖  ,

逸品館おすすめの新品お誂えのレンタル振袖です。 新品お誂えレンタルとは

白地に御所解文様に貝桶、青色の流水が優美を醸し出しています。貝桶は、貝合わせの貝を入れるためのもので、中世では、嫁入り道具の一つでした。「貝合わせ」 蛤は、対の貝しか合わない為、平安時代から貝合わせの遊びに使われてきました。内側は美しく装飾されていました。

IMG_2467

4 / 512345